EXHIBITING

nine years after

時間:2020年10月20日-11月1日 12:00-19:00
最終日:12:00-17:00(月曜休廊)

2011年3月11日、東北・関東地方を巨大地震が襲った。

地震と津波の被害は想像を絶するものであった。

すぐにでも行きたかったのだが、9日後ようやく福島県に撮影に向かえた。様々な状況を目の当たりにしながらの撮影であった。

早いもので、あの巨大地震から9年が経過した。

9年という時間の経過と共に、震災後の瓦礫が散乱した景色も次第に見当たらなくなってきた。それでもいまだに見られるところもある。

以前は入れなかった場所、入れるようになった場所。
以前とは景色が変わった所、変わらない景色。

福島を撮ること、どのように見てもらうかということ。

撮りに行く度に、色々なことを考えてしまう。

『ここ』ではない『どこか』で起こっていたらどうなっていただろう。

『ここ』ではない『自分の故郷』で起こっていたらどう思うだろう。

福島の景色は特別なのだろうか。

『ここではないどこか。』

『ここ』は『あそこかもしれない』。

『ここ』は『ここでしかない』のかもしれない。

それでも9年という時間は流れる。

冨永 晋 / Shin TOMINAGA
www.shintominaga.com
1978年宮崎県生まれ、東京都在住。2000年法政大学経営学部卒業、2002年日本写真芸術専門学校卒業。トウキョウドキュメンタリーフォト主催・キュレーター。